わらびのりとサッカーとブログ

Jリーグ、ルヴァンカップ、天皇杯、大学サッカー、ユースサッカーなどの国内サッカー試合レポートなどを書きます。

今年もJリーグが始まった。

ゼロックスの試合レポートで、
「ゼロックスがシーズン開幕を感じるイベントだ」
とかなんとか書いたが、
すまない、あれは嘘なんだ。

いや書いてるときやゼロックス見ているときは
今シーズンも開幕だなーと、間違いなく思ったんですが。

でも、私がシーズン開幕を一番感じるのは、
試合に関する情報が氾濫する「試合後」なのではないか。

私は、特定チームのサポーターではありません。
なので、その辺の温度感が違うことが大前提ですが。

民法各局の夜のスポーツニュースをザッピングして見て、
最後にやべっちFCまで見て、
翌日は仕事の昼休みや通勤途中にエルゴラッソを読む。
スポーツナビのコラムを片っ端から読んで、
そしてTwitterに溢れかえるJリーグ関連の情報を辿っていく。

テレビ的なことだけ言うと、
私はシーズン中はJリーグタイムを見るくらいにすることも多い。

けれど、開幕はちょっと違う。
とにかく片っ端から摂取していく。

選手や監督が変わっているので
情報をアップデートしなきゃなーとかも思うんですが
そういうのよりも、
Jリーグへの「飢え」みたいなものを解消したい。
欲求を満たしたい。
そっちの思いが強いです。

なんだかんだでシーズンオフは
移籍やキャンプがあるとはいえ
話題の絶対量的な影響で、情報流通量が落ちます。
それに対する寂しさと、
だからこそ膨らんでしまう、未来の勝手な妄想。

私はサッカーを一番良く見ますが、
サッカーに限らずスポーツを見るのが好きです。

ここ最近はバスケを結構見てました。
Bリーグ、面白いっすよ。

でも、やっぱり、Jリーグ開幕から
もう一週間が経とうとしている中で思うのは、
こんなに楽しいことはないなーと。
もちろん、Jリーグが、サッカーが、好きだから、なんですけど。

沢山チームが出来てしまって追いきれないやーとか言いながら
それが楽しくて楽しくてたまらない。

「内田は良くも悪くも普通にやれた」
「FC東京と浦和はわりと塩試合だけど久保くんさんスゲー」
「板倉がいきなり活躍してヘディングめっちゃ高い」
「横浜Fマリノスの新サッカーが戦術マニアにたまらないらしい」
「なんだかんだで川崎が圧勝してる」
「選手入れ替えまくった水戸が面白そう」
「柿谷のオフサイドは誤審だ」
「なんかサテライトリーグが変わるらしい」
「杉本が名古屋から徳島にこのタイミングで移籍した」

とか。

それを拾って、場合によっては細かく見ていくと、
インターバルの平日5日間はあっという間に過ぎていく。

特に今年は金曜開催が多いらしいので、
これまでよりも情報を咀嚼する猶予が短い。
これを書いてる2日金曜だって、J1が3試合もある。(楽しい。)

15年位前は、
ウェブではJsGoalを見て
サッカーマガジンとサッカーダイジェストを読み
テレビではやべっちFCとスーパーサッカーと、
マンデーフットボールまで見ちゃう。
(関東圏の人はエルゴラッソとかも買ってたんでしょうか。
今は販売エリアも広がったし、
電子書籍で見れるから良いですよね。)

新しいものも出てくるし、無くなるものだってあった。
とはいえ、僕らのやってることは変わらない。

むしろ、情報ソースの種類の多さと、速報性、
そしてタッチポイントの多さ(スマホとか)とかで、
情報を欲する人にとっては
いくらでも、ある意味では簡単に、
多用な情報が手に入るようになっていて。
体感的には忙しくなってます。

欲していない潜在層にどうやって届けるかという問題は
とりあえず置いときますが。

違うスポーツニュースで、
同じゴールシーンダイジェストを、
何度も何度も見て。
あぁやっぱJ2やらないよねー
結果を一瞬出すだけだよねー
と、分かっているのに、一抹の寂しさを抱えながら。

スマホに顔を近づけて小さい文字のエルゴラを頑張って見て、
フォーメーションやメンバーを二度三度確認して。

私にとっては、そういうのが。
Jリーグのある日常だったりする。

今年も、Jリーグが始まりました。



フォローしてくれると喜びます。
ブックマークしてくれても喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓